【長野開催】「戦わない経営」特別講演会 - 10年を経て改めて問う、現代の「戦わない経営」

entry 電話での問合せはこちら:03-6913-0220

こんな方オススメです

 何のために経営しているのか?確認したい
 他社との差別化に悩んでいる
 お客さんから愛される会社をつくりたい
 戦い続ける経営に疲れてしまった
 競合との価格競争から抜け出せない

特別講演会られること

 会社が目指すべきゴールが明確になる
 競合と差別化ポイントをつくり出す技術
 お客さんに愛される会社の共通点
 今いるメンバーで成長し続けるチームをつくる方法
 戦わない経営を実践するための極意

「戦わない経営」でおえするつのテーマ

  経営の本質
  社長は「幸せの専門家」
  幸せのことを知る3つのワーク
  戦わない経営
  3つの戦いをなくす
  最後の戦い
  残された希望

書籍『戦わない経営』とは?

書籍『戦わない経営』

浜口が数千社の経営を支援する中でたどり着いた経営が目指すべきゴールを極めて平易な文章で表現した書籍です。文章を極限まで削ぎ落とし、詩のような文体で書かれた絵本のような本書は、ともすれば「理想論」「きれいごと」と言われてしまいます。しかし、この本は、苦労に苦労を重ねた末に「レンタルオフィス」という全く新しいビジネス分野をつくり出した浜口の「実践書」です。今回の特別講演会では「戦わない経営」を、本気で実現するためには、何が必要なのか。どうすれば「戦わないこと」と「会社の成長」を両立できるのか。実践論としての「戦わない経営」をお伝えいたします。

10年を経て注目される
「戦わない経営」

日経トップリーダー:表紙

『戦わない経営』の発刊から10年が経過した2017年11月、経営者向け情報誌『日経トップリーダー』「戦わない経営」をテーマに特集を組みました。浜口が2007年に提唱した「戦わない経営」の概念は、10年の時を経た今、改めて注目を集めています

多くの業界は飽和状態となり、新商品を出しても他社との差別化は難しい状態です。そんな現代だからこそ「戦わない経営」が生きてきます。他社と戦うことなく独自のポジションを確保して、成長を続けるためにはどうすれば良いのか。10年間をかけて、さらに磨かれたその極意を、今回の特別講演会ではお伝えいたします。

日経トップリーダー:インタビューページ

2017年11月の『日経トップリーダー』には8ページもの紙面を割いて、浜口へのロングインタビューが掲載されました。この10年の間に、私たちはさらに1万社ほどの経営を支援してきました。構想から10年を経て語られる「戦わない経営」は、どんな変化を遂げているのか(あるいは、普遍なのか)。これからの時代に必須の経営論を、ぜひこの機会に受け取ってください!

講師ご紹介

株式会社ビジネスバンクグループ 代表取締役 浜口 隆則氏

横浜国立大学教育学部卒、ニューヨーク州立大学経営学部卒。会計事務所、経営コンサルティング会社を経て、大好きな起業家を支援する仕事をするために20代で起業。「日本の開業率を10%に引き上げます!」をミッションにした株式会社ビジネスバンクを創業。数千社という起業・経営の現実を見てきた「起業の専門家」でもある。創業時にてがけた起業家向けオフィス賃貸の「オープンオフィス」は"レンタルオフィス"という新しい業界を生んだリーディングカンパニー。その後2012年9月に自身の掲げるミッションにより近づくために「オープンオフィス」を譲渡。社名を株式会社ビジネスバンクグループに変更し、会社は第2創業期を迎える。起業専門会計事務所、ベンチャーキャピタル会社、起業家教育事業など、起業支援サービスを提供する複数の会社を所有するビジネスオーナー。アーリーステージの事業に投資する投資家(エンジェル)でもある。「幸福追求型の経営」「戦わない経営」「小さな会社のブランド戦略」など、独自の経営理論にはファンが多く、著書も多数出版している。2011年からは経営者向けの講演活動を本格的に始め、日本中を飛び回る日々を送っている。
プライベートではテニスやトライアスロンなどのスポーツを愛するアスリートの一面も見せる。

過去にご参加いただいたお客さま

小売業
経営者
6,7年ぶりに浜口さんの講演聞かせていただきました。良かったです。 以前お聞きしたのは六本木ヒルズでのセミナーだったと思いますが、その時は専務という立場でした。「戦かわない経営」に心酔しきってたのですが、その時はトップの方針実現を支える立場でした実行できませんでした。その後社長になったのですが、社長就任直後に大手競合店の進出により「戦う経営」をせざる負えませんでした。

「戦う経営」を5年ほど続けた会社が以下のように変わりました
①一丸となって戦うために理念と目標と方針を持つことができた
②競合店のおかげで基本の徹底ができるようになり店の力が上がった。
③以前より安い価格で販売しても荒利益が上がった。(競争力向上)

なんか「戦う経営」でうまく行っているようですが、将来にものすごく不安を感じています。 それは以下の点です。 ①「戦う経営」では、規模拡大をするしか方法がない。
②「戦う経営」は「同質競争での規模拡大」になる。
③そもそも少子高齢管では「同質競争での規模拡大」は無理?
④最後は大手の傘下にはいる、そのための規模拡大になるのでは?という不安。
⑤当社の社是は「三愛主義」ですが、上記の経営では従業員を幸せにできないのでは?

以上の点で今後の自社の行く末に不安を抱き、昨日のセミナーに参加しました。 その中で、忘れていいましたがポジショニングの重要性に、気づかされました。アメリカの小売業を視察するとスーパーマーケット業態でもポジショニングが明確です。日本も少しポジショニングで違いを見せ始めた企業があるのですが、まだまだです。 もう一度「戦わない経営」を勉強してみたいと思います。
経営コンサルタント 本を読んで「分かっていた」のは、「わかったツモリ」であったようでした・・・。本当に解りやすく、理解しやすいお話の進め方でした。広島から参りましたので、帰途しながらワークで書けなかった部分を やりながら帰宅しました。浜口さんの講義にも、すこぶる刺激を受けましたが、隣、後ろにいらっしゃった方とも お話をして、すごい刺激的でした。どちらも、自分の ゆるゆるさを 奮起させていただきました。
製造業
役員
「戦わない経営」と初めて聞いたときは、戦わずして会社経営が成り立つものなのかと疑問に感じまた、ある種の興味を持ちセミナーに参加させて頂きました。  感じたことは、「経営とは、関わる全ての人を幸せにする仕組み」という考えから不必要な争いは避けたほうが皆の幸せにつながっていくのだと感じました。また、経営を「幸せ」という切り口から考えたことがなっかたため新鮮に感じ、「そのような」考え方もあるんだなと興味をもちました。  最後に、仕事だけでなく、日々の生活においても当てはまることを聞けて有意義なセミナーでありました。
治療院
経営者
経営とはどこかで戦わないといけないと思っていたので、 「戦わない経営」という言葉を聞いて初めは「??」でした。 でも今回の講演を聞いて、なぜ「戦わない」のか理解できました。 ポジショニングを変える事で競合と戦わない。 ブランディングする事でお客さんにファンになってもらう(お客さんと戦わない)。 操作主義から脱却する事で、自立型のチームを作る(仲間と戦わない)。 人が持つ弱さを忘れてはいけないということ。

社長は幸せの専門家じゃないといけない。 その為にはまず、自分が幸せでないと他者を幸せにはできない・・・。 そしてその幸せは、何かを成し遂げないとなれないのではなく、 発見するものであるということ・・・。 これは経営者でなくとも日常生活でも言える事だと思いました。 幸せっていくつでも発見できることなんですね。 今、すでにある幸せをしっかり実感して、たくさん発見していきたいと思いました。
経営コンサルタント 浜口さんの『戦わない経営』 福岡講演会に参加しました。 ライヴで聞くのは初めてだったので 楽しみにしていました。 予想通り・・・感動してウルっと・・・ 幸せは成し遂げるものではなく 発見するもの。 というメッセージが ココロに響きました。 今の幸せを実感して 満たされた気持ちで 毎日の仕事を頑張ります! 3つの戦いをなくすの ポジショニング・ブランディング・ チームビルディングは衝撃でした! 『戦わない経営』を実践する この3つの実力を高めていきます。 浜口さんと出会えて よかったな~っと感じています。 関わる人たちすべてを幸せにする 経営者になれるようにチカラを つけていきます。
歯科医院
院長
開業当時 "戦わない経営"を読んで共感したんですが 最近 何かと戦い始めてる自分に違和感を感じていました。そこに、今回のセミナーの案内が届き参加させていただきました。 初心を思い出し、大変有意義な時間を過ごさせていただきました。 明日から、楽しい仕事をしていこうと思います。
老舗酒造メーカー
経営者
2008年に、日本マーケティング塾のお手伝いをしておりました際にご講演をお聞きして以来、4年数ヶ月ぶりの「戦わない経営」でした。 「戦わない経営」が進むと平和ボケする。印象的でした。 基準が曖昧だと、人は基準を下げ続ける。当社においても思いあたる事が多々あります。 主力の商品で、当時は他社と少し違った土俵である一定の成果を得られた当社にはまさに、お話の内容と符合することが多く多くの示唆を頂きました。 「常在戦場」が藩訓であった越後長岡から 戦わない経営をめざしていきます。
オーダースーツ専門会社
経営者
本日は、貴重なお話をありがとうございました。 浜口さんの講演会には、初めて参加させていただきました。 御著書は数冊、拝読させていただいておりますが、 直接お話を聞かせていただくと細部が伝わってきて、 あらためて学ばせていただいたことが多々ありました。 今まで自分の中で、うまく言葉に出来なかった暗黙知を 今日数個、言葉として表現していただき 「あっ、そう表現すれば相手に伝わるのか」と 学べたことも大きい収穫でした。 また、進め方やお話の内容だけでなく、 スライドのフォントや写真の使い方 一枚ごとのメッセージ量等 とても勉強になりました。 「自己成長」と「社会貢献」 私もこの2つの指針を持って生きていきたいと 思っておりますが、目先の事に振り回され 実践できないこともありました。 そんな弱い自分ですが、 「日々厳しい基準で  日々自分と対峙する」 この言葉を胸に実践し 日々生きていこうと思います。 浜口さんをはじめスタッフの皆様、 本日は本当にありがとうございました。 清々しい気持ちで帰宅し、今もその気持ちが続いています。
製造業 経営者 これまで、銀行主催の事業承継セミナーにはよく参加していたのですが、それとは大きく観点が異なり、大変役に立ちました。 サイレント・リーダーシップというのに大変共感し、まさに今実行している最中だったので、背中を押されている感じがし自信が持つことができました。

特別価格にて開催します

特別価格:5,000円(税込)

通常、この規模の講演会では受講費:10,800円(税込)をいただいています。今回は、様々な方のご協力によって、このような場作りが実現できたことに感謝して特別価格:5,000円(税込)にて開催させていただきます。幸福と成功を両立する戦わない経営の実践方法が手に入るこの場所に、ぜひこの機会を逃さず、ご参加ください!

さらにさらに!3名参加するとお得!

早割3名:10,000円(税込)

さらに今回は3名価格という割引価格もご用意させていただきました。3名様でご参加いただくと1名分の参加費(5,000円)が無料になります!ぜひ周りの方にもお声かけいただき、ご一緒にご参加ください!

満足度完全保証!

セミナー満足度保証制度

さらにさらに!今回は満足度 保証制度も適用させていただきます!特別講演会にご参加された後、セミナー内容に満足いただけない場合は専用フォームよりお知らせください。講演会の参加費を全額、ご返金させていただきます。まずは会場にお越しいただき、ご受講してみてください!

詳細情報

開催日時 2018年10月25日(木)18:30 〜 21:00
スケジュール   受付開始                            : 18:00 ~ 18:30
「戦わない経営」特別講演会 : 18:30 ~ 21:00
  懇親会(20名様 限定)        : 21:00 ~ 23:00
※ 懇親会の参加には別途4,000円(税込)が必要です
参加費 【一般価格】   5,000円(税込): 1名あたりの参加費となります
【3名価格】 10,000円(税込): 3名での参加費となります
【会員価格】 3名まで無料!
※ 懇親会の参加には別途4,000円(税込)が必要です
定員 先着 80名様【限定】
開催場所 生涯学習センター大会議室1
長野県長野市鶴賀問御所町1271-3 TOiGO 3F
アクセス ・JR「長野駅」善光寺口より徒歩10分
・長野電鉄「市役所前駅」より徒歩約5分
・パーキング有
お支払い お申込みから5日以内にお支払いください。
銀行振込/クレジットカードからご選択いただけます。

お申込みはこちらから

 *は必須項目となります

*お申込みいただいたお客様は、無料メルマガと
  「不定期発行メール」に登録されますこと、ご了承ください。
 ご不要の場合は大変お手数ですが、お受け取り後、
 解除していただきますようお願いいたします。
お名前*
お名前(カナ)*
会社名(団体名)
従業員数*(代表・役員+正規雇用者の数)
※アルバイト・非正規雇用者は除く
1名
2〜5名                6〜10名                11〜30名
31〜50名          51〜100名          101名以上
メールアドレス*
メールアドレス(確認)*
お電話番号*
お申込みプラン* 【特別価格】5,000円(税込)
【INVITATION TICKETをお持ちの方】
【会員価格】3名まで無料!
 (お連れ様のお名前は備考欄にご記入ください)

【3名価格】10,000円(税込)
    【3名価格】でお申込みの方は、お連れ様のお名前をご記入ください

ご紹介者のお名前
(INVITATION TICKETをお持ちの方のみ)
INVITATION TICKETをご使用の方は、ご紹介者のお名前をご記入ください
懇親会*
※講師の浜口も参加いたします
参加しない
1名で参加する
2名で参加する
3名で参加する
お支払い方法* 銀行振込
クレジットカード
支払いなし(会員様・チケットご利用の方はこちらをご選択ください)
備考

Copyright © Business Bank Group Corporation. All Rights Reserved.