経営の要素と構造を知り、成功し続けるための「設計図」を描く『経営の12分野』セミナー。プレジデントアカデミー会員の方は《会員価格》にてご受講頂けます。

HOME > 開催スケジュール > 経営の12分野(2016年度) > 投資とリスクマネジメント

継続的な成長のスパイラルをつくる!
『 経営の12分野:投資リスクマネジメント 
 
 成長し続ける会社の
「攻め」の投資と「守り」のリスク対策

会社に致命傷をもたらす
「24のリスク要因」とは?

 


こんなことでお悩みの社長はぜひご参加ください!


 
● 致命的なリスク要因を見逃していないか不安だ・・・
● 賢い再投資の方法について知りたい・・・
● 会社の「お金の使い方」に苦手意識がある・・・
● 利益を何に再投資すべきか悩んでいる・・・
● 社長にって「最もリターンの大きい投資」を知りたい・・・
● 成長し続ける会社の「お金の使い方」を知りたい・・・
● 抜け漏れなくリスク対策できているか不安だ・・・
 
今回はこのような社長に、
特にオススメのセミナーです。


■ リスクは「見えない」からこそ、恐い


 
なぜ会社は
突然のリスク
に対応できないのでしょうか。

 
様々な要因がありますが、
最も大きな要因は 
そのリスクを予見できなかったこと」にあります。

つまり、会社を窮地に追い込むリスク

見えないリスク」。

 
見えないからこそ、避けるこもできないし、 
対応が遅れ、致命傷なります。

 
会社にってのリスク
「地雷」のようなものです。

 
どこに埋まっているかもわからない地面を歩くのは、 
ても危険で、ても恐いもの。

 
でも「この周辺には地雷がある」わかっていれば、
あらかじめそこを避けるこができます。

 
私たちも、経営の致命的なリスクを 
あらかじめ予見するこができたら・・・。

 
実は、多くの会社が陥(おちい)る 
「致命的なリスク」には共通点があります

 
それは「数社」を見ただけでは決してわかりません。

 
私たちは20年をかけて「数千社」いう会社の 
「成功」「失敗」を見てきました。

今回の講義では、

膨大な数の会社を支援したからこそ見えてきた
 「致命的なリスク要因」24個を、
惜しみなく大公開します。

 
この24個を押さえておけば、 
会社が大きなリスクにさらされる確率は、 
グン下がります。

ただでさえ、多くのリスクにさらされる経営活動です。 

少しでも安全な経営へ向けて、
第一歩を踏み出しましょう。


■ 成長し続ける会社の、お金の使い方


 
お金はよく
「会社の血液」
表現されます。
 
それは、お金の「流れ」に
 「その会社の状態」が、
ありあり現れてしまうからです。
 
どのように利益をつくり、 
その利益をどう使っていくのか。
 
それが会社の発展に大きく影響します
 
同じような事業を営み、 
同じような利益を生み出す会社であっても
 
「成長し続ける会社」 
「成長が止まり、衰退する会社」があります。

2社の最も大きな違いは何でしょうか。 
 
それは「利益の使い方」です。
 
当たり前のように思いますが、 
正しいものに、正しく利益を再投資すること」が、 
会社の持続的な発展を生み出します。

それではいったい、 
私たちは「何に」利益を投資していけば 
良いのでしょうか。

今回の講義では
「成長し続ける会社」に共通する 
再投資の方法についてお伝えしていきます。
 
もちろん、具体的な投資項目、 
優先順位のつけ方もお伝え。

利益を正しく投資し、 
会社の発展をさらに加速していきましょう!


お伝えする内容


 
 1 投資の定義
 2 投資センスの磨き方
 3 最も賢い投資
 4 再投資「4つの選択肢」
 5 還元いう再投資
 6 リスクマネジメント
 7 リスクを最小化するための「パッチワーク24」


2015年度にご参加いただいた方の感想はこちら


□ 投資「消費」が明確になりました!
 
ありがうございました。
投資について、
個人で活動している投資なのか、  
消費・浪費なのかが分からなくなります。
今回の講義を受講し、明確になりました。
 (IT企業 経営者)  
……………………………………………………………………………………
□ お金の使い方を見直します!
 
どのような物に経費を使っているか分析し、  
消費や浪費になっているものを
減らし投資に使えるようにする。
個人のお金の使い方も見直します。
 (運送業 経営者)  
……………………………………………………………………………………
□ クライアンにも伝えていきます!
 
リスクマネジメント24項目は  
是非もクライアンに知っていただきたいので、  
自分の言葉に置き換えて
啓蒙活動をしよう思います。
税理士事務所 経営者)  
………………………………………………………………………
□ ても苦手な分野だったので、すべてが勉強になりました!
 
投資リスクマネジメント。  
ても苦手な分野だったので、
すべてが勉強になりました。
 
今回お聞きした、リスクを抑えるための策を実践し、  
良い方向に会社が向かっていけるようにします。
デザイン会社 経営者)  
……………………………………………………………………………………
□ 中・長期を見据えた投資の在り方を考えていきます!
 
投資リターンの関係性の中で、  
短期的にリターンを重視し過ぎる
一過性で終わってしまう可能性がある。
 
中・長期を見据え、
リターンが継続できるような投資の在り方を
考えなければいけない思いました。
社会保険労務士事務所 経営者)  
……………………………………………………………………………………

スライド資料
 
本セミナーで使用する資料は200枚以上ございます。
セミナー中は
より深く考えることに集中していただくため、
本スライドは後日WEBにて試聴が可能です。
復習にご活用ください。







▼ ガイド紹介


浜口 隆則

株式会社 ビジネスバンクグループ
代表取締役
「経営の12分野」
プログラム開発者


横浜国立大学教育学部卒、ニューヨーク州立大学経営学部卒。
会計事務所、経営コンサルティング会社を経て、大好きな起業家を支援する仕事をするために20代で「日本の開業率を10%に引き上げます!」をミッションにした株式会社ビジネスバンクグループを創業。現在は起業支援サービスを提供する複数の会社を所有するビジネスオーナーであり、アーリーステージの事業に投資する投資家でもある。「幸福追求型の経営 / 戦わない経営 / 小さな会社のブランド戦略」など、独自の経営理論にはファンが多い。

滝澤 清隆

株式会社 ビジネスバンクグループ
取締役
仙台/長野/名古屋/福岡
各会場にて講演予定


会計・経営コンサルティング会社を経て、ビジネスバンク創業時よりレンタルオフィスなど各事業分野に従事。社長の学校「プレジデントアカデミー」の全国運営統括者として、経営者の学びプログラムを構築。「経営の12分野」メソッドを組織に浸透させるための企業研修を全国各地で実施している。

黄塚 森

株式会社 ビジネスバンクグループ
執行役員
札幌/名古屋/大阪/東京1/東京2
各会場にて講演予定


「起業の学校」アントレプレナーアカデミーを浜口と共に立ち上げ全体を統括する。社内外のマーケティングに携わり、webサイトや印刷物のデザイン・作成から集客、販売までを一気通貫でこなすマルチプレイヤー。読者2万人を超える社内メールマガジン、社外向けの記事 作成にも携わる他、年間延動員数3,000人を誇る人気経営セミナー「経営の12分野」シリー ズの企画など、コンテンツ制作を得意とする。

杉原 里志

株式会社シナジー 取締役
経営の12分野ガイド
広島会場にて講演予定


採用・転職支援を行うシナジーにおいて、キャリアコンサルタントとして転職相談や求職の面接を担当。述べ1,000人を超える相談者の転身を支援する。現在は『チームビルディング』をテーマに掲げ、クライアントの内実と本質に根ざした企業ブランディングを提案し、質の高い新卒、中途採用を成功させている。また、社内全ての事業を統括管理する一方で、指定管理制度の提案を独自の視点で切込み、企画運営することで行政からも高い評価を受けている。

※1【東京2】【福岡2】は14:30から開始となります。(会員様15:00〜)
 

 

 

※お申込み完了後、お支払いページに移動します。お申込み後1週間以内にお支払い頂きますよう、お願いいたします。



▼ セミナー満足度保証制度



 ▼ プレジデントアカデミー会員さまお申し込みフォーム


 
 
 
 
 
 
 
 
プレジデントアカデミー会員さまは
ご登録いただいております
【各地域】からお申込みを
よろしくお願いいたします。
 
 
プレジデントアカデミー会員さまは
ご登録いただいております
【各地域】からお申込みを
よろしくお願いいたします。

 ▼ お申し込みフォーム


各会場の日程をご確認の上、下記フォームよりお申込ください。
お申込が完了すると、ご登録頂いたメールアドレスに確認メールが届きます。

(必須)
例)山田 太郎
(必須)
例)ヤマダ タロウ

株式会社〇〇〇〇
(必須)
例)mail@example.com
(必須)
例)mail@example.com
(必須)
例)03-1234-5678
(必須)
(必須)

(必須)
例)山田 太郎
(必須)
例)ヤマダ タロウ

株式会社〇〇〇〇
(必須)
例)mail@example.com
(必須)
例)mail@example.com
(必須)
例)03-1234-5678
(必須)

(必須)

Now on Accepting - 申し込み受付中セミナー -

 

※1【東京2】は14:30から開始となります。(会員様15:00〜)

 

 

 

※お申込み完了後、お支払いページに移動します。お申込み後1週間以内にお支払い頂きますよう、お願いいたします。