経営の要素と構造を知り、成功し続けるための「設計図」を描く『経営の12分野』セミナー。プレジデントアカデミー会員の方は《会員価格》にてご受講頂けます。
■ 浜口隆則の経営論 Vol.5:残り99%の自覚 ■







 数千人という経営者を見てきて、分かったことがある。


 それは、成功できる力を最初からフルで持っている人は、
 全体の【1%】しかいないという事実だ。
 つまり、残りの【99%】は、
 その状態のままで経営しても成功することは出来ない。


 実際、新しく生まれた会社は10年で約90%が舞台から去っていく。
 そして、残った10%の会社の中で安定した利益体質を持てるのは、
 3、4社しかない。


 厳しいが、これが現実。


 しかし、多くの経営者は、この現実を直視していない。
 そして、自分は上位1%の人間だと考えている。
 だから、失敗する。


 なぜなら、そう考える経営者は必要な努力をしなくなるからだ。
 自分を変化・成長させようとする強い動機を持たなくなるからだ。


 そのような経営者が継続できるほど、経営は甘くない。
 だから、せめて10年継続できる経営者になるまでは、


 「自分は未熟である」


 そういう自覚を大切にしよう。

 ― 浜口隆則・著『社長の仕事』より


Special Events - 特別企画 -