経営の要素と構造を知り、成功し続けるための「設計図」を描く『経営の12分野』セミナー。プレジデントアカデミー会員の方は《会員価格》にてご受講頂けます。
■ 浜口隆則の経営論 Vol.18: 社会貢献という強さ









 自分だけが良くなってやろう。


 そういう、やり方や生き方は、
 一見、強そうに見えても、どこかに弱さがある。


 確かに、エゴはエネルギーになり得る。
 恐怖や欲望に根差した動機は、強い。


 しかし、エゴのエネルギーで突っ走り続けると、
 長期的には壁にぶち当たったり、ガス欠してしまったりする。
 そうなってしまう理由は、二つ。
 一つは、人は社会という人との関わりの中で生きていて、
 ビジネスでも、その「関わり」が大切な鍵の一つだから。


 もう一つは、人には元々、
 「他者に想いを馳せる力」があるから。


 人のために、社会のために、
 そうやって頑張ろうと思えば、
 そうやって他者に貢献している自分を思えば、
 不思議と力が湧いてくる。


 そして、真剣にそう思い、
 覚悟して行動を積み重ねている人には、


 いつも「神風」が吹いている。



 ― 浜口隆則・著『社長の仕事』より


Special Events - 特別企画 -