経営の要素と構造を知り、成功し続けるための「設計図」を描く『経営の12分野』セミナー。プレジデントアカデミー会員の方は《会員価格》にてご受講頂けます。
■ 浜口隆則の経営論 Vol.12:成功はバランスの中にある









 「成功はバランスの中にある」


 面白くもなんとも無いが、それが、現実だ。


 しかし、多くの経営者は勘違いをしている。
 突出した何かだけが「成功要因」だと思っている。


 確かに、突出した要素を持つことは大事なことでもある。
 しかし<突出>は成功の継続を約束しはしない。


 成功の継続を約束するのは・・・<バランス>である。


 多くの経営者が勘違いしてしまうのは、
 突出したハデな部分にしか目が行かなくなるからだ。


 メディアなどが成功している会社を紹介する時、
 紹介する側は興味をそそる必要があるために、
 突出した要素だけを紹介することが、ほとんどだ。


 だから、それだけを単純に見てしまうと、
 「突出した部分=成功要因」と結論づけてしまう。


 しかし、残念ながら、経営は、そんなに単純ではない。


 成功し続ける会社は、
 結局、バランスをとても大事にしている。


 バランスを意識しているか?
 突出した部分ばかりを意識し過ぎていないか?


 チェックしてみよう。



 ― 浜口隆則・著『社長の仕事』より


Special Events - 特別企画 -