経営の要素と構造を知り、成功し続けるための「設計図」を描く『経営の12分野』セミナー。プレジデントアカデミー会員の方は《会員価格》にてご受講頂けます。
■ 浜口隆則の経営論 Vol.11: 本当の顧客第一主義











 「顧客第一主義です」そう公言する会社は、多い。
 「ナンバーワンです」そう公言する会社は、少ない。


 それは、おかしい。


 なぜなら、ナンバーワンではない会社は、
 市場において、お客さんに、
 ナンバーツー以下の商品を提供していることになるからだ。


 市場には、自社のものより優れた商品があるのに、
 自社の商品を提供すること、自社の商品を薦めること、
 それが、お客さんのためになるだろうか?


 それが、顧客第一主義だろうか?
 お客さんのことを本当に一番に考えたら、
 市場において最も優れた商品を利用してもらうことが、
 最良のことのはずだ。


 だから、ナンバーワン以外の商品を市場で提供することは、
 顧客第一主義に反している。


 この事実に、気付いているだろうか?


 しかし、多くの経営者は、その事実を無視したがる。


 ナンバーワンになることを、あきらめている。
 あきらめてはいけない。
 妥協してはいけない。


 お客さんのことを考えて、必死にナンバーワンを目指そう。
 それが本当の顧客第一主義。




 ― 浜口隆則・著『社長の仕事』より


Special Events - 特別企画 -